茶碗蒸しレシピ 茶碗蒸しレシピ
 うさくんのお勧めメニュー    うさくん  
 おもてなしには「茶碗蒸」
 
 茶碗蒸しは、作るのは少し面倒で難しそうですが、だし汁と卵の量、蒸し方さえ覚えて
 しまえば難しくありません。美味しくて、喜ばれるメニューになります。
 入れる具材によって季節感も出せます。上手に出来たときには、うれしいですよー!!



 トップ > 手造りレシピ集 > 茶碗蒸し                                                       茶碗蒸しレシピ
茶碗蒸しも、覚えればかんたんです!
    【材料】(茶碗、約5個分)

   ☆卵だし
   @ 卵M        4個    (箸を左右に動かし、卵の腰をよく切っておきます)
   @だし汁       600cc
   @ 酒         大さじ2
   @薄口醤油       大さじ2
   @みりん        大さじ2


   
☆具 材   ( 味が濃くなく、旨みのあるものを。)
   A鳥肉 (うなぎ・あなご・あさり・蛤など)) 
   Aしいたけ(シメジ・松茸など)・・・・・・・・・・ 乾し椎茸の場合は戻しておきます。
   Aぎんなん
   Aかまぼこ    
   Aくずきり(はるさめ)熱湯で戻しておきます。               
   A三つ葉(ほうれん草)   
         

【作り方】
 
   1.茶碗に具材を分け入れます。(具が多いほうが味が出ます)

   2.卵だしを分け入れます。

   3.蒸し器がある場合は蒸し器で、ない場合は鍋にお湯を沸かし
     沸いたら茶碗が3分の1ぐらいつかるようにお湯を調整します。

   4.なべ蓋をして、沸騰したら弱火にして、全工程10分で出来上がりです。
      (茶碗に水が入らないように、布巾などで露取りをします。)

    (NHKの“ためして合点”の強火4分・止めて8分もやってみましたが家の条件では、
     強火5分・止めて8分で上手くいきました。)



        ◆蒸し方のコツをつかむのに、少し時間がかかるかもしれませんが、
         楽しみながらやってみて下さい。                         
 
                           ☆オイシックスのお買い得な「お試しセット」★詳しくはこちら 


        うさくん         ☆”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループのショッピングサイト。
 卵12個分です。
(茶碗、約15個分になります)
 椎茸は少量の砂糖を入れた
 ぬるま湯で戻すと早いです
 熱湯で戻した“くずきり”
具に下味はつけません
今日はほうれん草を入れました
                         茶碗蒸しの完成で〜す!
  
  
 配合を覚えてしまえば難しくはありませんが、卵とだし汁の割合は美味しい固さにするために大切ですので、
   きちんと量ると上手くいきます。

   蒸し器の大きさなどによって少し時間調整はいりますが、「ためして合点」の方法は、すがたちにくく良いと思います。
    (蒸し器を使わずに、鍋に2〜3センチお湯お入れて直接蒸しても出来ます。)

   鳥肉や貝類、白身魚のだしは茶碗蒸しに良く合います。
    ほかに濃い味が出るような材料は入れない方が、素材と卵の味を生かしたコクのあるスッキリ上品なものに仕上がります。
    ユリ根や銀杏も合います。

 
                    Copyright (C) ーうさくんの美味しいものどうぞー All Rights Reserved    ページトップへ